2005年02月28日

楽天、巨人に完封負け 連勝ならず

楽天イーグルスは27日、前日の大分から戦いの場を山口市の西京スタジアムへ移し、巨人との第2戦へ。試合は楽天打線が、巨人投手陣の前に散発4安打に封じられ、完封負けを喫し、前日に続く連勝とはいかなかった。また球場には9700人のファンが詰め掛け、熱戦を楽しんだ。

続きを読む
posted by イーグルス at 07:32| 2005年2月のニュース・試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

一場の球威に敵将が脱帽 高橋由は警戒感

2005年2月26日この日の先発、ルーキー・一場靖弘と初対戦となった巨人の堀内恒夫監督は「(球が)速いね。この時期でこの(悪天候の)状況で、これだけ投げられるんだからたいしたもんだよ」と高評価。一場から本塁打を放った高橋由伸も球の速さを真っ先に挙げ、「これから暖かくなれば、もっといい球が来ると思う」と続け、交流戦での対戦に向けて警戒感を強めた。

試合前に楽天の田尾安志監督(手前右)と言葉を交わす巨人の堀内恒夫監督(同左)=新大分
050226tao_horiuchi04_s.jpg
posted by イーグルス at 13:54| 2005年2月のニュース・試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一場、清原と高橋由に痛打浴びるも 手ごたえと最高の賞賛

楽天イーグルスの初陣を飾る巨人とのオープン戦の先発には、田尾安志監督の予告どおり自由枠獲得ルーキーの一場靖弘がマウンドに上がった。一場にとってのプロ初マウンドの相手は、1番から6番までをベスト布陣で組んできた巨人の“重量打線”。立ち上がり1番仁志敏久を遊ゴロに仕留めたが、2番二岡智宏に中前打を許す。続く高橋由伸の当たりは左中間を襲ったが、左翼関川浩一の好守もあって2死となった。

続きを読む
posted by イーグルス at 13:46| 2005年2月のニュース・試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。